RCCについて

RCCについて

RCCへようこそ

RCCは立命館コンピュータクラブ(Ritsumeikan Computer Club)の略称です。
立命館大学びわこ・くさつキャンパスを拠点とする学術系公認団体になります。

RCC紹介動画

Produced by @taken_0114

活動内容

RCCの活動内容は、大きく以下の2つに分けられます。

  • 研究活動
    特定の分野について調査したり、議論しあったりすることにより、情報技術や社会についての見識を深めていきます。
    研究の成果は論文としてまとめ、学園祭などのイベントで頒布しています。
  • 制作活動
    ソフトウェア、ハードウェア、映像、音楽などの制作を行います。
    制作物は情報技術を使ったものであれば、何でも構いません。
    制作活動を体験できるWelcomeゼミやハッカソン、夏季制作などの制作の機会があります。

この他にも、外部の大会に参加するために有志で集まって活動することも多々あります。

普段の活動

定例会議

普段は週一回の定例会議があり、ここで活動予定などの連絡が行われます。
活動の予定告知やライトニングトーク(LT)がこの時間を用いて行われます。全体に向けて短時間の勉強会が行われることもあります。

プロジェクト活動

半期もしくは通年で研究・制作活動を行うRCCの主な活動になります。
活動を行いたいテーマを提案した会員がリーダーとなり、他の会員がメンバーとしています。
半期ごとに成果発表報告会を開き、会内で成果を共有しています。

過去のプロジェクト活動例

  • DTM(デスクトップミュージック)楽曲制作
  • メタプログラミング手法の研究
  • デジタルイラストの制作手法
  • ネットワークの構築研究
  • 直感的に扱えるMIDI入力装置の開発

新歓活動&学園祭発表

RCCでは多く人に活動を知ってもらうために、ウェルカムフェスティバルや学園祭でのブース出展を行っています。また、詳しい活動は以下のページで公開しています。

アドベントカレンダー

会員が開発・研究した内容を発信する場として、毎年12月にアドベントカレンダーを実施しています。詳細は以下のページをご覧ください。

関西情報系学生団体交流会(KC3)

毎年9月頃に関西情報系学生団体交流会(KC3)という、関西圏にある大学のコンピュータ関連団体が集まる交流会を開催しています。お互いの活動を知ったり、勉強会で新たな技術を学んだりしながら、他の団体の人と交流できるイベントです。

学術フォーラム

RCCは立命館大学学友会の学術本部より公認団体として認められています。
学術フォーラムは、立命館大学内の他の学術団体と交流を深める会として、例年12月頃に開催されています。コンピュータ以外の様々な分野を研究している人たちと交流できるイベントです。

サークル運営

詳しくは以下のページをご覧ください。

活動拠点(サークルルーム)

サークルルームには、様々な備品が保管されています。

本棚にはコンピュータに関連する本がたくさんあります。研究活動で使用する資料はもちろん、制作活動で参考になる技術書も数多く保管されています。また、VRゲームに必要なヘッドマウントディスプレイやハイスペックなパソコンなどの備品も充実しています。

年間行事予定

行事内容
4月Welcomeゼミ新入生と上回生で一緒に勉強&制作
5月前期活動開始前期のプロジェクト活動(~8月)
5月新歓交流会新入生と上回生でワイワイ楽しむ会
7月学術総会学術系サークル全体の総会
8月開発合宿前期活動制作物の仕上げや、報告書を作成する合宿
8月前期制作物発表会前期で作った制作物の発表会
9月ハッカソン2泊3日の開発イベント
9月KC3関西情報系学生団体交流会
9月RCC総会RCC会内の総会です
10月夏季成果物発表会夏休みの間に作った制作物の発表会
10月後期活動開始後期のプロジェクト活動(~2月)
10月学園祭今まで作った制作物を展示します
12月クリスマス会プレゼント交換したりワイワイする会
2月開発合宿後期活動制作物の仕上げや、報告書を作成する合宿
2月後期制作物発表後期で作った制作物の発表会
2月学術総会学術部に所属する団体が集まり、諸決議及び諸決定の承認をする
2月RCC総会RCC会内の総会です
2月ハッカソン2泊3日の開発イベント
3月追い出し会卒業する4回生と一緒に過ごせる最後のイベント