RCCについて


RCCへようこそ

立命館コンピュータクラブの略称(Ritsumeikan Computer Club)であり、立命館大学びわこ・くさつキャンパスを拠点にした学術系サークルです。

動画は @mattu_nya が作成してくれました!

活動内容

RCCは基本的に2点の活動を行っています。

  • 研究活動
    特定の分野について調査したり、議論しあったりすることにより、情報技術や社会についての見識を深めていきます。
    研究の成果は論文としてまとめ、イベントで頒布しています。

  • 制作活動
    ソフトウェア、ハードウェア、映像、音楽などの制作を行います。
    制作物は情報技術を使ったものであれば、何でも構いません。
    制作活動を体験できるWelcomeゼミやハッカソン、夏季制作などの制作の機会があります。

この他にも、セキュリティの大会に参加する班などが立ち上がることもあるように、RCCの活動は多岐にわたります。

イベントの開催

毎年9月頃に関西情報系学生団体交流会(KC3)という、関西圏にある大学のコンピュータ関連団体が集まる交流会を開催しています。お互いの活動を知ったり、勉強会で新たな技術を学んだりしながら、他の団体の人と交流できるイベントです。

普段の活動

普段は週一回の定例会議があり、ここで活動予定などの連絡が行われます。活動の予定告知やライトニングトークがこの時間を用いて行われます。ライトニングトークは好評で数年間続いている企画です。全体に向けて短時間の勉強会が行われることもあります。

研究活動やグループ活動、有志の活動は、グループごとに日頃から集まって活動を進めています。

活動拠点(部室)

部室には、様々な備品が保管されています。本棚にはITに関するの多くの本があります。研究活動で使用する資料はもちろん、制作活動で参考になる技術書も数多く保管されています。また、VRゲームに必要なヘッドマウントディスプレイやハイスペックなパソコンなどの備品も充実しています。

入会について

新入会員の入会は、通例は年度初めの5月から受付を開始しています。学年は問わず、基本的にどの学年からでも入会できます。部室に来ていただいて、入会届に記入していただくことで、手続きが完了します。

部費は、年間6,000円です。部費の徴収は、5月の入会と同時に行います。高いと思われるかもしれませんが、会の活動の重要な資金源です。皆さんから集められた部費は、活動や情報システムの維持などに使用されます。

アクセス

バイオリンク1階 サークルルーム8です。食堂や書店などがあるリンクスクエアの裏側の建物の1階に位置しています。リンクミールショップの横を通り(新歓期にはテントがあるみたいですが、直進してください。)、するとバイオリンクの玄関が見えます、そこで、砂利のある道を進み左に曲がると、それより小さい玄関が見えるので、そこからバイオリンクに入ってください。左手のほうにサークルルーム8があります。

こちらの玄関です。
DSC_0005

地図

地図
〒525-0058
滋賀県草津市野路東1丁目1−1
バイオリンク1F サークルルーム8

RCCにご質問等がございましたら、rcc.liaison@gmail.comまでご連絡ください。