4日目:ぼくのかんがえたさいきょうのPC環境

まえがき

はじめまして,1回生の阿部健太朗と申します。健太朗と言っても,健康でなければ太ってもなく,朗らかでもない人間です。

設計ガバガバ芸人の私ですが,今回は自分のPC環境をちょこっとだけ紹介したいと思います🤏

※ Macに限る

Macの環境を整えよう

TouchBar

早速ですがみなさん,TouchBar使っていますか?

えっ,使いにくいって??? それはあなたの環境設定が悪いからですねぇ ┐(-。ー;)┌

デフォルトのTouchBar

例えばChromeの場合だと,デフォルトではこのような画面が表示されます。

Chrome

ちなみに,対応していないアプリを開くとこうなります。

TouchBar非対応アプリ

ちょwwwお前のTouchBarダサすぎww

こんなのではまともに作業できないので,早速カスタマイズしていきましょう。

BetterTouchTool

まず紹介するのは,BetterTouchToolという神アプリです。今回はこちらを使ってTouchBarをカスタマイズしていきたいと思います。

※ 本ページには余白が足りないため詳しい設定方法は割愛する

上記の設定を行うと,このような画面になります。

Chrome・Safari
その他のアプリ

あぁ・・・//

殺風景だったTouchBarも,匠の技で綺麗になりました。またアプリ別に設定ができるので非常に強力です。ちなみに,fnキーをダブルクリックするとデフォルト・カスタム切り替えができるように設定しています。

他にも,

  • ショートカットの自作
  • マウス・トラックパッドジェスチャの割り当て
  • Window分割(Win + 矢印でやるやつ)

などなど機能が豊富ですので,是非インストールしてみてはいかがでしょうか。こちらのお値段,たったの370円です。有料ですが,非常に強力なツールなので本当におすすめです。

キーボード

みなさん,キーボードって大事ですよね?

キーボード(今回はオンボードだけ)にはいくつか種類がありますが,大きく分けて以下のものが挙げられます。

  • JIS配列
  • US配列
  • Dvorak配列

多くの人はJIS・USの中から選ぶのではないでしょうか。実はDvorak配列にも挑戦しようと試みたのですが,2日で断念しました(´・ω・`)

結局この中で,私がお勧めするのはJIS配列です。

※ 側はJISだが,キー配置はUSライク

Karabiner

次に紹介するのは,Karabinerと言うアプリです。 ※ 無料

これを使うと,キー配置を自由に入れ替えることができます。私の場合は下記のように設定しています。

なんとデフォルトのキー配列では,ホームポジションに手を置いた際に自然に親指が乗る超重要箇所に「かな・英数キー」を配置しています。好みによりますが,私はいらないと判断したのでEnter・Deleteを配置しました。

一方で,いちいち ctrl + space でかな・英数切り替えを行うのは面倒ですので,Commandキー単体で押した際に切り替えれるようセッティングしました。他にも,

  • option + 矢印 でマウスカーソル移動(opt + space・opt + z で左・右クリック)
  • ctrlをダブルクリックするとcaps lockが発火(BetterTouchToolから設定)
  • option + - で ~
  • option + ' で `

などなど,自分好みに好き放題設定しています。

しかし,これだと印字と配列が全く異なるク○キーボードとなってしまいますので,ブラックアウトステッカーを貼って無刻印っぽくしています😎

かっこいい...

大いなる力には大いなる責任が伴う

今回紹介させていただいた2つのツールは,非常に強力ですが当然デメリットもあります。

  • 新しい環境で爆死する
  • 他人が自分のPCを触れない(良いことかも)

といった具合に,困る瞬間も出てきますので,原型を留めつつカスタマイズするよう留意しています。

でもカスタマイズしたいよね

みなさんも自分だけの最強の環境,ぜひぜひ整えてみてください^ ^

敬具

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事