2018年も新歓企画やりました!(2)


2018年新歓担当のてんちょ(@kanon_k4)です。

前回は、新歓ブースについての紹介をさせていただきました。

まだ、読んでない人はこちらからよんでくださいね!

今回は新歓企画について紹介いたします!

RCCの新歓イベントとは?

主に1回生に対して、RCCがどんな活動を行っているかを知ってもらうためのイベントです。

今年は一次企画と二次企画の二つを行いました!!

一次企画「体験型RCC紹介」

そうそう、RCCって「立命館コンピュータクラブ」の略なんです。

新歓の広報でも、RCCって略して呼びかけることが多いので、新入生に何のサークルなのか理解してもらえないことが多いんですよね。

一次企画では、4月6日にそんな感じに「ふわ~」とRCCのことを知ってみたい人向けに、紹介イベントを行いました!

内容は、執行委員長のダイセンさんからの「RCCの活動紹介」から始まり、活動の主体となるプロジェクト活動のお話などのプレゼンを行いました!

また、会員のLTを行いました!普段からDTMで音楽を制作している会員からの活動紹介や、昨年度の冬コミでRCCが出版したMicrosoft HoloLensの開発本に寄稿した会員からのお話もありました!

こんな感じに行った一次企画ですが、参加者も多く集まってくださり、なんとかうまく終えることが出来ました…

二次企画「春のアイデアソン」

二次企画では、実際に活動を体験してもらうイベントを行おうと考え、「アイデアソン」にチャレンジしてもらいました!

「アイデアソン」とは? 「ハッカソン」と呼ばれる短期間開発イベントで行われる、開発を行う前に、どのようなプロダクトを開発するのかを話し合うこと。

今回のテーマは「新生活に+R」というテーマで行いました。

(大学に入学して、「不便だな」「ここ改善できたらいいのにな」という点を見つけてもらい、解決するためにどのようなプロダクト(提案)を考えてもらうというテーマです)

イベント開始後はこのような雰囲気で、全5チームが真剣に先輩とお話をしながらアイデアを討論していました…!

ここだけの話、当初想定していた人数より応募が少なくヒヤヒヤしていましたが、無事に人が来てくれて助かりました(笑)

最後には、各チームにどのようなものを考えたのかをプレゼンしてもらいました。

その時の公式Twitterをハイライトで紹介するので、雰囲気感じ取ってくださいww

この後、上回生の審査員によって各班に点数がつけられ、優秀賞の班が決定しました!

個人的な感想ですが、入学して間もないのにたくさんのアイデアを考えることが出来る新入生は本当にすごいと感じました。

ここで行ったアイデアソンの経験は、入部した後のハッカソン(夏と冬に2回やってます)でも役に立つことでしょう!!!

最後に

ブログ記事を寄稿する時間がなく、8月とかいう変な時期になってしまいましたが、今年も新歓を無事に終えられることが出来て本当に幸せです。

ちなみに…

この企画に参加してくれた新入生は、現在サークル内でも大いに活躍してくれています。

先輩の僕が技術面で負けそうです。助けてぇぇぇ…

カテゴリー: 2018年度, 新歓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください