3日目:IKのアドカレ


どうも、575警察24時です(大嘘)。(@575_24)というスクリーンネームでtwtter上に生息していますのでよかったらフォローしてください(フォロー非推奨)。

私はtwitterAPIを叩いて、あるbotを作りました。その名も「575警察24時」です。Twitter上のタイムラインを監視して、もし誰かが一句読んだのなら、指摘するbotを作成しました。もちろん、漢字も認識してくれます。やったぜ。

自分からフォローした人なら、FF内じゃなくても「FF外から失礼するぞ〜。このツイート575スギィ!!自分指摘していいっすか?すいません許してくださいなんでもしますから!!(なんでもするとはいってない)」っといったbotです。具体的には、twitter上で一句読んだフォロワーに対して、フォボを送り、575とクソリプするbotです。(技術の無駄使いとはいってはいけない)

pythonを用いてコードを書いています。漢字を認識させるには、Mecabというツールを用いました。Mecabの役割としては、文字列を全てカタカナに変換してそれから単語に区切るという役割を担っています。そうすることで、漢字やスペースなどの文字列に対応することができます。

改善点としては、「絶起」などの造語に対応しきれないことや、稀に575ではない文字列に反応してクソリプを返してしまうことが挙げられます。これからはこの問題を解決していきたいと思います。

ps:ちなみに本当のアカウント名は@get_me_powerです。これからも成長していきたいと思います。

 

 

 

 

 

こんな感じでクソリプしてきます。

カテゴリー: 2017年度, アドベントカレンダー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です