こんにちは、焦がしパン粉です。
学園祭が終わり、後期のグループ活動が本格的に開始されました。前期から継続して活動を行う班と、後期から新しく活動を始める班があります。ここでは、どんな班があるかということを紹介したいと思います。

音楽ゲーム制作

音楽ゲームを開発する班です。プログラミング班、グラフィック班、サウンド班に分かれてオリジナリティ溢れた作品を制作するとのことです。

mbedでIoT

コンピュータではない様々な"モノ"をインターネットを使用し接続することで、これまでにない様々なサービスを実現する、という考え方から発想を得て、mbetという機械を使用して何かをしてみようという班です。

VRアプリ制作

ゲームや映像等をよりリアリティあるものにしようとする技術のことをVR(バーチャルリアリティー)といいます。部の備品であるVR機器を使い、実際に物があるかのように錯覚させるようなものを作ろうという班です。

また、SECCON、自作楽器作成とグループ結成、MikuMikuDanceを弄り会、mrubyのマイコン移植計画、M3班、の5つの班が前期から継続して活動します。
それぞれどのような成果を出してくれるのか、非常に楽しみです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事