春季ハッカソンを行いました


皆さんこんにちは!新三回生、渉外局員の焦がしパン粉です。久しぶりの記事更新です!

寒暖差が激しく体調に気をつけないといけない時期になりましたね。

そして、長期休暇といえばRCCではもはや定番の行事・・・

hackathon

を2月27日~3月1日に行いました。

今回のハッカソンでは、なんと株式会社アットウェアの代表取締役である牧野様にお越しいただき、飲み物、洋菓子の差し入れと、ハッカソンの景品をいただきました!今回は誠にありがとうございます!景品の内容は後述します!

今回のテーマは・・・

「癒やし」

です。仕事や勉強はつらいですね。自分を癒せる何かを作っておけば、そんな時に役立つ。かもしれません。


今回のハッカソンでは事前に3つのチームに分けておき、事前にアイデアソンが出来る方式を取りました!制作はハッカソン開始まで待ってもらいました。

ハッカソンでは2泊3日で制作をしてもらうのですが、制作に力を入れすぎるあまり最終日では倒れる人がほぼ毎回出ています。しかし、今回は一人も倒れる事なく、全員無事に最終日を迎えることが出来ました!よかった!

そして、短い期間の中で、すべての班が制作物を作成することが出来ました。それがこちらたちです!


*温泉

*デスクトップマスコットで育成シュミレーション

*ふあふあほあ~ん


早速一個ずつ紹介していきます!

まず紹介するのは「温泉」です!

こちらの班は温泉に入ると癒されるということから着想を得て、動物たちや結月ゆかりさんと温泉に入ることで癒される。そんなシュミレータを作ってくれました!メニュー画面から一緒に入りたい動物/結月ゆかりさんを選べ、選択した動物/結月ゆかりさんと温泉に入れる。というものです!

Processingという言語でメニュー画面から、温泉のモデリングまで作成したとのことです!湯気の表現は本来のProcessingでは実装されていないため、自作したとのことです!

ゆかりさんモデルは uri さんの「ころぽんゆかりちゃん」です。

次の作品は「デスクトップマスコットで育成シミュレーションです!

デスクトップマスコットとは、PCの画面に常にキャラクターを表示するアプリケーションのことです。そんなデスクトップマスコットに、育成シミュレーション要素を加えることで更に癒やされることが出来るというものです。

Live2Dを使用し、マウスを目で追う、撫でるなどの動作を実装してくれました。

時間が足りず、育成要素を取り入れることは出来ませんでした。今後も開発を続けるとのことなので、その時実装してほしいです!

こちらはUnityというゲームエンジンを使用してくれました!

最後は「ほあほあふあ~ん」です!

 

これは、何かを壊すとストレス発散になる、これも癒やしじゃないか?!ということから、爆弾を投げていろんなものを壊すゲームを作ってくれました!

物を壊すことで癒やしポイントを獲得でき、ボスである建築物を壊すとゲームクリアとなります!

最後にほあほあふあ~んという謎の文字と、花火で祝ってくれます!

BGMも用意してくれたのですが、残念ながら機材の不調により

こちらもUnityというゲームエンジンを使用してくれました!


これで発表はおしまいです。

各班の発表が終わった後、株式会社アットウェアの代表取締役の牧野様から、総評をいただきました。更に、参加者への景品として一人につき1冊、合計16冊の情報系の本をいただきました!本当にありがとうございます!

このような感じでハッカソンは終了しました。どの班も短い期間で素晴らしい作品を制作してくれました。ここで作られた作品は公開できるような形になればこのサイト内の制作物一覧の中に追加される予定です。RCCの皆さん。お疲れさまでした!

カテゴリー: 2016年度, ハッカソン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です