2018年度Welcomeゼミの発表会!


みなさんこんにちは、てんちょ(@kanon_k4)です。お世話になっております()

「RCC」こと「立命館コンピュータクラブ」では、毎年「Welcomeゼミ」と呼ばれる活動を行っています。

ざっくり説明すると、新入生(主に1回生)と上回生がペアになって、新入生がやってみたい分野にチャレンジするというものです!

もちろん今年、2018年度もやりましたよ!しかも結構な人数が参加してくれました!

参加者がたくさんいるほど、取り組む分野も多くなるもので、今年も「DTM」や「VR・MRゲーム」、「Androidアプリ開発」、「Blenderによるモデリング」などをテーマをして取り組んでいる人がいました。

そんな制作物をただ作って終わるだけではもったいないので、毎年最後にRCCの会員と同じくWelcomeゼミに参加してくれている新入生に対して発表会を行っています!

今回はその様子をざっくりとお伝えしますね♪

ちなみに今年のハッシュタグは、「#rcc_wel18」でした。辿っていただけると、雰囲気が伝わると思います。

発表会の雰囲気をどうぞ!

まず最初は、UnityでUnityちゃんを使ってゲームを作った新入生に対して、上回生が講評をしている様子ですね。

実際に絵を描いて、LINEスタンプを作ってみた人もいました!

次はこちら

Blenderを使って、色々なものをモデリングしてくれました!

ほんとに数時間の講習しかしてないと聞いていたのですが、非常に良いクオリティで感動していました。

また、MESHと呼ばれるスマートフォンやタブレットと簡単に接続できるタグを利用して、IoTにチャレンジしてくれた人もいました!

人(お年寄り)が倒れたら検知して、自分のスマートフォンに通知してくれる回路を作ったそうです。これでもしもの時も安全ですね!!

(ただ寝ているだけでも反応するのが欠点とおっしゃっていました…)

その他にもスーパーマーケットの広告データをスクレイピングしてみたり、Androidアプリで好きな昆虫の図鑑を作ってみたりという人もいました。

 

そしてそして、プログラミングだけでなくDTM(デスクトップミュージック)で、耳コピをしている人もいました!!

楽器経験がない人も積極的に取り組んでいて、「ほんとに初心者かよ!?」と思ってしまったほどです。

 

最後には、自転車に乗る人向けのサービスを開発しているという新入生も発表してくれました。

上回生からはたくさんの質問が飛んだりしていました。この子、某緑社さんからもLTのお声がかかっているらしく、非常に今後が期待できそうですね…!!!

最後に

こういうイベントを開催すると、新入生の吸収力が強すぎていつも驚いてしまいます。

初心者と言っていた新入生が、「来年には様々なプロダクトを作っているんだろうなぁ」と考えると、「自分も負けられないな」と感じます。

もし、これを見て『一緒にやってみたい』と思った未来の新入生のみなさん。RCCでお待ちしておりますので、是非参加してみてくださいね!

カテゴリー: 2018年度, Welcomeゼミ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください